気まぐれ文すけ天邪鬼
*
ホーム > 健康 > 子ども時代を思い出す我が家の常備薬、ビオフェルミン

子ども時代を思い出す我が家の常備薬、ビオフェルミン

わたしは小さい頃すぐお腹を壊して泣く子どもで、家にはいつもビオフェルミンがありました。

ビオフェルミンを飲むと、お腹が痛いのがすぐ無くなっちゃうんですよね。

母が飲ませてくれて、お腹をなでてくれたからかもしれないけれど・・・。

そんなビオフェルミンを、最近久しぶりに手に取りました。

瓶に入った、懐かしい新ビオフェルミンS錠。

子どもに飲ませるために買いました。

我が子は幼い頃のわたしそっくりで、すぐおなかを壊してしまうのです。

 

母にしてもらったように、ビオフェルミンを飲ませて優しくおなかを撫でてあげると、すぐ楽になるみたいで落ち着いてくれます。

わたしが小さい頃、母に同じようにしてもらってすごく安心したことを思い出して、ちょっぴり切ない気持ちになりました。

 

そんな子ども時代を経ているからか、ビオフェルミンはお腹が痛い時に飲むものだとばかり思っていました。でも、普段飲んでもいいものなんですね。

悪玉菌をやっつくけるのと、腸内環境を整える薬だそうです。

今もおなかが強いほうじゃないから、お守り代わりにたまに飲むようにしようかなと思っています。


関連記事

便秘に1週間以上も悩まされていた私に効果があった解消法
意外と便秘に悩んでいる人って多いですよね。 1週間以上、でない人も珍しくありませ...
ダンスで楽しくダイエットしてます
ウェイトダウンにトライしている女性にとって、間違いなくウェイトダウンする手段を知...
私は、ダイエットします
食事と運動の2方向を使用した痩せる方法こそが間違いなく細くなる第一のことです。 ...
どうやったらダイエット成功する?
体重減少作用が望める方法はどんなやり方があるのでしょうか。   体重減...
子ども時代を思い出す我が家の常備薬、ビオフェルミン
わたしは小さい頃すぐお腹を壊して泣く子どもで、家にはいつもビオフェルミンがありま...
ダイエットなんてやめちゃえば?
食事の工夫とスポーツの両側面を使用したダイエットの手法が、着実にスリムになる第一...
テスト
テスト記事です。...